読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ubuntuでのコンソールでの文字化け対応

前回のubuntuのインストール記事


setomoki.hatenablog.com

にて言語を「日本語」で選択したらコンソールでのエラー表示などが文字化けしていました・・・
f:id:setomoki:20161103152809p:plain

本記事では言語を英語に戻すことで対応します。

対応方法は
.bashrc
に設定を書き込むことで行います。

初めに.bashrcファイルを開きます。

vi ~/.bashrc

開いたら以下の内容ファイルの最後に追加します。
(「G」を押すことで最後の行まで飛ぶことができると思います。)
「i」を押すことで入力モードになると思います。

case $TERM in
      linux) LANG=C ;;
      *)       LANG=ja_JP.UTF-8;;
esac

$TERMがコンソールの名称である環境変数
case文でコンソールの名称により分岐させています。
コンソール名称がlinuxだった場合は英語
それ以外の場合は日本語で文字コードutf-8にするといった内容になっています。

入力が終わったら「esc(エスケープキー)」を押すことで入力モードが終わると思います。
「:」を入力したあとに「w」「p」と入力しエンターを押すことで保存して終了ができると思います。

設定を反映させるために

source ~/.bashrc

を実行します。

これで文字化けが治ったと思います。
f:id:setomoki:20161103155046p:plain